Webライター

Webライター

最近人気の在宅ワーク

最近は多くの企業、あるいは個人がウエブサイトを作っており、コンテンツ(記事など)を日々充実させています。ただし、HPやブログに載せる記事を書くことは結構労力の要ることであり、Webライターに外注する場合も増えています。最近では在宅ワークとして人気があります。この分野のライターのニーズは増大しており、初心者であっても仕事を受注することは十分可能です。

仕事はSOHOじんざい市場などで募集しています。

 

稼げる額:やや少ない
1記事(500文字〜600文字程度)で200円程度が相場です。仕事は比較的豊富にあるので数をこなせればある程度まとまった額を稼ぐことも可能です。

 

参入簡易度:やや易しい
在宅ワークを募集しているサイトに登録した後、求人に応募します。採用の際、テストのある求人がありますが、求められる文章レベルは高くありません。求人は多いので在宅ワークの中では採用されやすい部類に入ると思います。

 

作業簡易度:やや易しい
在宅ワークで言うところのWebライターには専門性はあまり求められません(あればなおよし)。初心者でも可能ですが、比較的文章を書き慣れている筆者の場合でも、まったく知らないテーマで1記事書くとなると1時間はかかります。これを複数書くとなると大変です。割にあわないと感じて、途中で投げ出す人も少なくないそうです。

 

稼げる確実性:やや高い
仕事をこなせば、まともに報酬は貰えるはずです。

 

稼げるスピード:やや速い
月払いの求人が多いようです。

 

安全性:普通
在宅ワーク業界では詐欺が横行しています。あまりにも条件の良い誘い文句には気をつけましょう。

 

【コメント】
1記事200円という相場は正直安すぎると思います。それなら自分でHPやブログを作って、そこに記事を書いてアフィリエイトをしたほうが儲かる額は多いと思います。
ただし、確実に儲けたいならWebライターも悪くないでしょう。慣れてくれば文章を書くのも速くなりますし、換算時給も上がっていくでしょう。